グルメも魅力の神戸クルーズ

   

船内のレストランで楽しむ食事は、クルージングの大きな魅力です。神戸クルーズでは日本三大和牛のひとつで世界的に有名な神戸牛や四季折々の食材を使った料理を堪能できます。
レストランシップは洋上レストランとも言えるもので、船は本格的なレストランそのものです。ハウスワインをはじめ、アルコール類やソフトドリンクも充実しています。神戸には2隻のレストランシップがあり、それぞれに特徴のあるメニューを提供しています。船の大きさや航路、クルージングの時間にも違いがあるので、プランの内容を比較して選ぶようにしましょう。
手軽に船上での食事を楽しみたいなら、ランチクルーズを選ぶという方法もあります。肉と魚を選べるランチコースはデザート付きでお得感があります。夕暮れのひとときをビールやワイン、おつまみで過ごすサンセットクルーズメニューもおすすめです。

フルコースを堪能できるディナークルーズ

神戸クルーズでもっとも人気が高いのはディナークルーズです。ランチに比べ航行コースが長めに設定されており、ゆったりと食事を楽しむことができます。
メニューは神戸牛をはじめ世界中から集めたこだわりの食材を、プロが腕によりをかけて調理したフルコースが中心です。和洋のテイストを組み合わせたコースや窓側指定・ブリッジ見学のついたコースなどさまざまなプランの中から、好みに合ったものを選ぶことができます。カジュアルに楽しみたいならステーキバイキングもおすすめです。
ディナークルーズは夜景もご馳走の一部です。明石海峡大橋のライトアップも眺めることができます。洋上で海に映るイルミネーションを見ることができるのは、ナイトクルージングだけです。大切な人との特別な体験は、よい思い出になるに違いありません。

服装はカジュアルでOK

本格的なレストランでフルコースを楽しむ際には、ドレスコードも気になるところです。国内のクルーズではドレスコードは決まっていないことがほとんどで、普段通りのカジュアルな服装で問題ありません。心配な場合には、男性はジャケットの着用、女性はワンピースやカジュアルなスーツなどがおすすめです。
クルージングでもTPOをわきまえた服装が求められることに変わりはありません。大切な人と記念日を過ごすなら、いつもよりきれい目の服装が望ましいでしょう。グレードの高いプランの場合も同じです。クルーズの目的とプランに合った服装を心がけることがクルージングを楽しむコツになります。